雪駄は和装の履物で、雨や雪の浸透防止に有効

の前に入門予備知識?

雪駄とは、水気が湿り通らないよう考案された草履の裏底に革をはった和装履物です。

江戸時代以前より日本人に親しまれてきた 雪駄でが、いったいどのような履物で、どのような種類があるのでしょうか?
もっとも普及している雪駄は表が畳や、パナマ、藤などのような材質で、裏底が合成樹皮などのタイプです。鼻緒は一般的に藍染が多く、さまざまな柄があります。
サイズはM-24~25cm、L-25.5~26.5cm、LL-26.5~28cm、3L-28cm~29cm,4L-30cm,また昔ながらのサイズ 8寸3分-25 ~26cm 9寸-27cm  9寸5分28.5cmとなっています。
草履と違い裏に防水のための材質が貼ってあるため、浸水防止やすべりどめなどに効果があります。

雪駄の歴史

雪駄の生まれた背景には諸説ありますが、面白い説として、天下人の豊臣秀吉の配下で茶人の千利休が考案したというの話があります。雪や雨の茶席の場で草履では水が浸るのを嫌い裏に皮をつけたのが始まりとされています。
ただこのころよりすでに雪駄を意味するせちだ草履という言葉が俳諧の世界で使われていることから、それより以前にあったとも考えられています。
元禄時代(1688年~1703年)には大量生産されるようになり、井原西鶴などの作品にも登場するようになっている。

雪駄の種類

今もある関西風おぞうにと関東風おぞうにがあるように、江戸時代から雪駄は上方(関西風)の下り雪駄と下方(関東風)の地雪駄があり、下り雪駄と言う言葉はこのあとも長く利用されます。現在ではその言葉もなくなり、種類としては足裏の材質と表の材質により様々な組み合わせで作られています。

雪駄の価格

雪駄と言っても価格は様々で各部の材質や作業などにより異なります。まずは手ごろだと思われる価格のものから選ぶと良いでしょう。

商品購入ページ
お客様に安全、安心をと考え、雪駄の各部素材にもこだわり、裏地部分、鼻緒は国産、足裏素材は天然。昔ながらの職人芸で作り上げた評判の雪駄です。
 
熟練の技と技術で徹底的にこだわって作りから、真綿のような履き心地と吸い付く様なフィット感が生まれる。
それでいて窮屈でなく、真新しい畳の上をはだしで歩くような感覚があります。
鼻緒は足の負担にならないように工夫を凝らし、デザインも毎年トレンドをはずさないものから、個性あふれる柄まで一級のデザインしかとりそろえていません。
しかも本格藍染という贅沢な仕様そしてケースや使用目的に合わせ裏地部分を3通り用意。部屋履き(室内履き)として使う室内履き雪駄は畳、フローリングを傷つけず、安全安心のEVA素材。
舞台や厨房、祭りなどのアクティブな動きにも耐えられるすべらない雪駄は本格使用。
初心者用、オーダーメイド用に昔ながらのオーソドックスなタイプと用途に合わせお選びいただけます。
EVA底 : 屋内向け
 
雪駄卸売市場のにしかつの運営をしている丸屋商店は創業75年、戦前より雪駄や和の小物を取り扱ってきた老舗です。
先々代より受け継がれてきたものは「お客様に喜んでいただけるには」を追求する信念です。
直販をはじめたのも世の中の時流を感じ、お客様により手ごろに、そして雪駄や和の小物の良さを伝えるチャンスと考え始めました。
おかげさまでたくさんの方から喜びの声をいただけるようになりました。このページにたどり着き、この文章を読まれている方はもう他人とは思えません。
雪駄、和のある暮らしをぜひ広め、感じてください。
商品購入ページ
じめじめしてくる時期になるとアッカする”水虫”や足にまつわるトラブルで悩まれている方も多いのではないでしょうか?水虫は靴や靴下を履くことにより、風通しの悪い状態で悪化し直り難くなると言われています。

特に湿気と汗が原因で長引いてしまう。

そこでオススメできるのが雪駄や草履などの昔から愛されてきた日本の履物。屋外履きだけでなく室内履き、上履きとしても利用でき、清潔にたもつことができます。

 
明治時代の文明開化より西洋の靴やサンダルが普及しましたが、そのずーと以前より草履、雪駄は日本人に愛されてきました。
もともと独特の気候と風土、農耕民族である日本人の足には靴やサンダルはフィットしないのです。
雪駄は江戸時代以前より存在したことが文献に残っており、雪や雨などにも強くするために草履の裏に川などを貼ったのがはじまりとされています。
古の茶人や風流人などが愛用してきた雪駄は意識の高い現代の粋な人たちに愛用されています。
 
 
商品購入ページ

初心者~上級者まで
かんたん・サイズを選ぶだけ
完成雪駄

販売価格 2,625円(税抜価格2,600円)

商品購入ページ
 

 ご案内

支払い方法
代引き : 雪駄、草履のにしかつ
送料について
別表をご参照下さい

15000 円 以上お買い上げで送料無料

配送について
平日の午前中のご注文は在庫があれば即日発送をモットーとしております。それ以後のご注文は翌営業日の発送となります。
(発送からお届けまでのおおよその目安はこちら⇒配送問い合わせ
個人情報保護について
お客様から頂いた大切な個人情報(ご住所・電話番号・メールアドレス等)を発送等の業務以外に流用致しません。
個人情報の取り扱いについて
ご注文・お問い合わせは?
ご注文は24時間受け付けています

メールでのご注文、お問い合わせは、年中無休24時間でお受けしております。日曜日、祝日のメールでのお問い合わせ、受注確認は翌営業日となります。メール:kuutanictv@gmail.com

FAX:0429-34-4223

TEL  0429-34-4223

丸屋商店
〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2844

返品・交換について
商品の製造・発送には万全を期しておりますが万が一、不良品やお申し込みの物と異なる商品が届いた場合、配送中の事故等で、傷や破損が生じた場合には送料無料にて返品・交換させていただきます。

当社で宅急便を手配してご自宅までお伺いいたしますのでご一報下さい。